食を通じて、皆様の「ハレの日」を演出していきたい

 

日本には四季があります。

当たり前のこと過ぎて普段、特別に思うことはありませんが、

美しい四季と、春夏秋冬それぞれに寄り添った祝いごとに、

我々の心は癒やされ、人生は豊かな時間として流れていくものと思います。

皆様の特別な集いの時間を、より思い出深く・また心身の活力として頂けるような食を、

我々は提供し続けていきたいと思っております。

 

【こだわり】

  1. 選び抜かれた、魅力的な食材

全国的に評価の高い、広島地御前で育まれた健牡蠣、舌触りに拘った活オマールのテルミドールといった、「ハレの日」を華やかに彩る魅力的な食材を厳選しております。最高の素材と、これらの個性を最大限活かすことが、皆様の思い出に残る食を提供する、前提条件と考えております。

 

  1. トップシェフによる、あなたの思い出を彩る料理

最高の素材を最上のひと皿に昇華させるのは、ミシュラン星付きシェフと料理オリンピック・メダリストです。彼らが皆様の祝いごとに思いを馳せ、笑顔を想像し考案されたレシピはごちそう本舗オリジナルであり、いつもの食卓をあたかも一流レストランのテーブルにかえることでしょう。

 

  1. 製造プロセスにおける、卓越した再現性

これらを皆様のもとに届けるには、効率・大量生産とは間逆の、11つきめ細やかな調理が必要です。全ての料理は手作りであり、我々の工場はトップシェフの仮想厨房のような形で、その素晴らしい料理を調理人の手で再現、また速やかに冷凍保存を施し、皆様のテーブルにお届け致しております。

 

「ハレの日」の主役は皆様の笑顔と幸せな時間・思い出であり、

ごちそう本舗はそれらに、アクセントや彩りを加えられたら、という想いでOPEN致しました。

どうぞ素敵なお時間を過ごされること、スタッフ一同、心より願っております。